メトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン株式会社|社員研修・社員教育のクリエイト 東京・神奈川・千葉・埼玉のセミナー

事例紹介

一覧に戻る

メトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン株式会社

活用された研修内容

  • 新卒社員実践型研修

研修導入の背景・具体的な研修内容

食に携わるプロフェッショナルをサポート

“食のプロフェッショナル”に向けたサービスを、世界25カ国で展開しているメトロキャッシュアンドキャリー(本社:ドイツ・デュッセルドルフ)。当社はその日本法人として、首都圏を中心に『食のプロ専用卸売り市場 メトロ』を9店舗運営しています。
 来春には都内に新店舗をオープンさせるなど、業績好調の波にのっている当社は、現在“次の世代”を見据えた人材育成に力を入れており、数ある施策のうちの一つが2016年にスタートした高卒社員の採用です。
 そこで今回、入社して間もない彼らと現在活躍中の若手社員に「接遇マナー研修」を受講してもらいました。店舗ごとに生じていたサービスレベルの差異を解消し、研修を通じて身につけた知見を接客時に活かすことで、総合的な「現場力」の向上を図ったのです。

研修プラン

今回の研修は、新たなスタートを切るのにふさわしい4月上旬に開催されました。受講者は高卒の新入社員が5名と先輩社員10名。いくつかのグループに分かれて、ときに考えこむ新入社員を先輩たちが手助けしながら進めていきました。「敬語の使い方」や「クレーム対応」といった接遇マナーの基本だけでなく、「学生と社会人の違い」「なぜビジネスマナーが必要なのか?」という根本的な内容からスタートしたため、社会に出るのが初めてというスタッフに対して「働く」ということへの心構えや、研修を受ける意義を伝えられたのはとてもよかったです。

研修後の変化・今後の取組

研修後、2名が全店トップに表彰されました!

 研修というのは受けることが目的ではなく、学んだことを試してみて、失敗や成功を繰り返しながら少しずつ成長するものです。そういう意味では、研修から数カ月後に研修を受講した新入社員2名が月間店舗最優秀従業員賞をとったのには本当に驚きました。
 社員のレベルアップという観点で考えると、社内と社外でできる役割は変わってきます。現段階での育成メソッドの課題点や社外のプロにしか気づけないポイントを浮き彫りにして、“次“につなげることができたという意味でも非常に有意義な研修でした。

社員の自主性を育むという意味でも効果大!

 2日間にわたる研修は、「厳しく、丁寧に」という印象でした。私も当日研修会場にいましたが、みんないきいきと、そして接遇マナーへの意識がどんどん高まっていくさまが見てとれました。講師の熱意が伝わり、全員のモチベーションが上がっていくのも頼もしかったですね。先輩社員が「もし自分だったら後輩にどう教えるか?」を想定しながら受講していたのが印象的です。
 実はさっそく社員の自発的な動きが生まれています。研修に参加したスタッフが中心となって、これから入社する方々やパート社員向けに「おじぎ動画」や「立ち方動画」を作成しているのです。口で説明するだけでなく、見てもらってすぐに実践できる研修動画を作ることで、接遇マナーの向上を図ると同時に社員の自主性を育てるという意味でも、今回の研修は大成功でした。

クリエイトを選んだ理由・今後期待する事

研修風景を事前に把握できるツール開発に期待

 研修プログラムを選定する際、集合研修を提案する企業が多い中で、クリエイトさんからは「当社独自のプログラム」を組むという熱意を感じられました。営業担当だけでなく、講師の方にも打ち合わせに同席していただき、当社のサービス、事業内容、理念や人材育成への想いにいたるまで細かく理解をいただいた上で、最終的に「メトロ店舗での出張研修」というスタイルをとらせていただきました。
 研修内容のカスタマイズにも相談にのってもらいました。店舗勤務の社員にはあまり関係のないメール文面作成の講義をカットする一方で、接遇マナーの講義時間をしっかり確保し、手厚い内容にするなど、だいぶワガママを聞いてもらったように思います。
 あえて改善点を挙げるなら、打ち合わせ段階で講師の方の講習内容を動画などで確認できると、研修中の空気感を事前に把握できますので、もっと早く導入を決められたと思います。
 今回の研修で、「当社における接遇マナーの基準」ができたと思っています。そこからさらに密度の濃い内容や、パート・アルバイトに向けたアレンジなど、さらなる進化とともに質の高い内容の研修を期待しています。

導入企業プロフィール

メトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン
株式会社

http://www.metro-cc.jp/
設立:2000年11月27日
代表者:代表取締役社長 石田隆嗣
資本金:187億4000万円
従業員:1145名(2016年8月現在)
本社:〒140-0013 東京都品川区南大井6-26-3大森ベルポートD館7F

事業概要:
ホテル、レストランなどの飲食業などの事業者、プロフェッショナルのお客様を対象とした登録制の卸売センターの運営

掲載企業様が利用した公開セミナー

  • 該当するセミナーはまだありません

一覧に戻る

ページトップへ